2016年06月26日

りん退院しました



1泊のはずが 様子を見たいと言われ2泊になったけど

無事に退院しましたkic4.gif病院

先生から 小腸、大腸から出血していて

あんまりよくない状態と電話で聞いていたので 

ぐったりしているか?心配だったけど 元気な顔していてホッとした〜

DSC_1543.JPG

姉妹の感動の再会はあんまりなかったけどね(^_^;)


これだけ低たんぱくと腸からの出血あると

グッタリしちゃう子もいるけど りんはご飯も全部食べたんだってエサ


家に帰ってきて いつもの定位置でくつろいでた〜黒ハート
IMG_7224.jpg


ご飯もモリモリ食べてくれたし ひと安心
IMG_7214.jpg

明日から ステロイド1日5ミリの半分 2.5ミリ

出血の所が感染しないように 
抗生剤(今回のモノは吐かなかったらしいので)

あとは様子を見て 下痢止め


薬は ごはんに混ぜると 食べないといけないから

じかに飲ませる練習してるんだ〜

これがなかなか難しくて・・・ 早くコツつかまなきゃ178741.gif




でも いったい腸の炎症はいつからだったんだろ〜206360.gif


炎症タンパク(CRP)だって こんなに炎症していれば

バーンとあがっても良いと思うんだけど 

つい最近までそんなに上がってなかったしなぁ


とにかく病理検査が出るまでは 何が原因なのか分からないので

最低限の治療しか出来ないけど

りんの顔見ていると 入院前より少し元気に見える

一週間後に また結果聞きにいってきます




CTと内視鏡  大丈夫なら こちらに載せてます

ニックネーム りんまま at 21:57| りん・IBD(リンパ球形質細胞性腸炎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

内視鏡・CT・病理検査の為入院




今月の7日 朝起きたら トイレに点々と下痢してあり

ビオフェルミンをあげて様子見

夕方には普通の固さで出たので安心していたら 8日の朝も同じ状態

自分で踏んでしまって 行き場がなく ハウスの上に避難していた・・・

その下のハウスでは あんずが熟睡してたけど(^_^;)



2日も下痢が続いたので病院へ

たまたま担当医がお休みで 違う先生に診てもらいました

下痢止めと抗生剤と言われたけど

この前、血小板の時に 抗生剤飲んですぐに嘔吐したので
(その抗生剤は 以前も飲んでたから前は大丈夫だった)

他の種類もあるけど 一応下痢止めだけにして様子をみました


下痢はおさまったけど 何となく緩めでシートに跡が残る感じで色も黒い



まったくごはんを食べない時もあって
(食欲無いのもあったかも?だけど 下痢止めを混ぜ込んだからもあると思う)

14日 気になるので病院へ・・・

血液検査したらアルブミンが2.6〜3.9基準値が1.7

タンパク質低い

4月の健康診断では2.7だった




CRP(炎症タンパク)
身体のどこかで炎症、組織破壊・免疫の病気があるとあがる

基準値〜0.7までが 1.4


下痢には 感染、アレルギー、免疫などの病気があって ひとつひとつ消していこうと
抗生剤は感染に有効だから 下痢止めを続けるのと コンベニア注射をしてもらった

抗生剤の薬はのどを通って胃に入る時吐いちゃう場合もあるから

注射だと吐き気がないらしい

2週間効くから少し高かったけど 吐くのを心配しなくていいのは助かる〜

アレルギーは 最近フードを変えようとしていたので 可能性はなくはない

なので 以前のフードにもどしました

下痢止めだけより すごく効いた感じで 食事も完食



安心していたら 20日の朝 起きたら 

枝のように細いモノや水分多めのモノが トイレにしてあって


フードも吐いちゃってたので

また病院へ・・・

血液検査はアルブミン1.7→1.5
炎症タンパク1.4→4.5

CPR基準値は0〜1mg/dl
1〜5mg/dlでは軽い炎症
5〜10mg/dlではやや重い炎症
10mg/dl以上ではかなり重い炎症
と書いてるモノがありました



りんは血液のタンパク質(アルブミン)が低くなってる


低たんぱく血症には

1.腫瘍
2.IBD(炎症性腸疾患)は総称で
この中には 蛋白露出性腸症
LPE(リンパ球形質細胞性腸炎)
などなど・・・

IBDの中には 書ききれないほどの種類があるらしい


腫瘍だったら大変な事だし 他のモノも腹水がたまったり

重大な病気もある怖いモノだそう

うんPの色も気になるし

一番は内視鏡とCT、病理検査をして原因を確定して治療するのがいい

薬の量などもわかるし 効かなくなった場合他の方法も考えることができる


麻酔して検査が嫌という場合は

ステロイドで様子見てっていうのも出来るけど

ステロイドをはじめてしまうと そのあと内視鏡検査などはできないんだそうです


検査してもIBDの治療はステロイドや免疫抑制剤などになるっぽいけど

予想で治療始めるより今後の事を考えたら

先生はそうした方が良いというので やる事にしました



それまでは なんとか下痢や嘔吐しませんように〜って思っていたら

水曜の昼間吐いちゃって すぐ病院に電話

朝食べたヤツだし 消化されてないんだな・・・

なのでその夜は 友達に教わって

おかゆに鶏挽肉ゆでたモノを少し

いつもあげてる消化酵素とハーブをプラスしたら完食

嘔吐もナシ  うんちは緩めだなぁ


でも食べたら元気もプラスされたみたいで

あたしがキッチンに立つとソワソワ来るくらい(笑)

DSC_1525.JPG

うれしいよ〜

ここ最近大好きなオヤツを食べたり食べなかったり

小さくしないと食べなかったり 食べる時クチャクチャかなりスローになったのも

11歳という年齢のせいかな?

それとも胃腸になにかあるのかな?


りんが食べなかったモノは あんずにあげたりするから 

あんずのデブに気をつけなきゃね(* ̄m ̄)プッ


今朝預けてきて検査していて 明日退院予定

避妊手術以来の麻酔だし

無事に検査終わって 良い結果になってくれますように・・・


病理検査は10日ほどかかるらしい



さっき病院から電話アリ 入院が日曜までになってしまった

簡単にしか説明されてないので また詳しくは聞いてから




ニックネーム りんまま at 18:52| りん・IBD(リンパ球形質細胞性腸炎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする