2016年08月01日

7月31日血液検査withミルちゃん(リンパ球形質細胞性腸炎)



お散歩途中に クリーちゃんとマールが来たよ〜???P.gif???P.gif

IMG_8708.JPG


そーしたらミルも参上186879.gif
IMG_8729.JPG

カットはさみして ずいぶんスッキリしたね〜

ひまわり????????.gif可愛い(^w^) 



3ダックスは三姉妹みたいmayuge1223.gifkic.gifkic4.gif

IMG_8734.JPG
クリーちゃんは一応男の子だけどね  一番女子力高い(笑)


クリもこの前 食欲なく下痢していて 1週間くらい元気無かったんだって178741.gif

湿度高いし この時期は体調崩す子多いのかな?



翌日 ミルちゃん ホームステイhouse02.gif



エサがまだだったから 取られないように隔離してあげたよ〜
IMG_8751.JPG

あきらめない あんず(笑)
IMG_8749.JPG

うちんちhouse02.gifには慣れてるけど ちょっぴり寂しいのかな〜

しばらくは 寝ないでショボンしてた

半日もすると もうグッスリだけどね
IMG_8755.JPG
でもホテルでお泊まりより うちの方が手厚いサービス満点だよ顔(イヒヒ)


りんとあんずは ボールしたりゴロゴロしたり いたってマイペース
IMG_8763.JPG

だから 預かってあげれるって言うのもあるんだよねぇ  ありがとっ顔(イヒヒ)



昨日は りんの病院の日で 

ミルちゃんにもお付き合いしてもらったよ
IMG_8767.JPG
ミルちゃん まつげながっグッド(上向き矢印)



病院に到着したら どしゃ降り雨
IMG_8775.JPG

3わんどうやって出ようか待機中
DSC_1755.JPG

すぐに小降りになって 無事に病院へ・・・
DSC_1756.JPG



りんの血液検査

総タンパク5.0から  5.5(正常値5.0〜7.1)
アルブミンは2.3から 2.5(正常値2.6〜3.9)

正常値からすると もっと上がって欲しかったけど

先生はそんなに急に上がらない事の方が多いから十分だって

薬を続けながらこれを保っていければ良いらしい

ステロイドは肝臓に負担がかかるって聞いてたけど

影響出ていなくってひと安心Good

その子によっても違うんだって
DSC_1760.JPG

白血球が高くて驚いたけど 炎症タンパク(CRP)も上がってないし

炎症からではなく ステロイドの影響なので りんの場合は問題ないんだってグッド(上向き矢印)

先生が白血球の好中球が〜ナントカって言っていたから

帰って検索してみたら 

免疫の主体となる白血球の中には
マクロファージ、顆粒球、リンパ球があって 
顆粒球の中に 好中球 好酸球 好塩基球があるらしい
 

免疫抑制剤を飲んでるのに なんで免疫細胞の白血球が増えるのかというと

好酸球 好塩基球 リンパ球は減少させるけど 
好中球は増加させるらしい

好中球はその中の90%を占めるらしく
好中球の増加の方が 総白血球への影響が大きいらしいよ

好中球は悪い菌やカビなどの異物と戦ってくれるから 
それが多い分には問題ないっぽい

先生の説明もそんな感じだった(^_^;) ちゃんと聞いておかなきゃね



帰りは付き添いチームぐったり(笑)
IMG_8777.JPG



帰りに新湘南バイパスの高架下でお散歩犬(足)

IMG_8794.JPG

ステロイドが今までの半分の量で 2週間様子見ることになりました

減薬は嬉しいけど 次回の検査がドキドキだな

シクロスポリン25mg(免疫抑制剤)
抗生剤
肝臓の薬
プレドニゾロン2.5mg(ステロイド)



ニックネーム りんまま at 19:20| りん・IBD(リンパ球形質細胞性腸炎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする